韓国SBS放送の『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』(1)
韓国SBS放送の『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』(2)〜(5)はこちらでどうぞ

2010年11月02日

『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』(2)〜(5)


『統一教会(統一協会)信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』(2)

『統一教会(統一協会)信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』(3)

『統一教会(統一協会)信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』(4)
『統一教会(統一協会)信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』(5)
posted by 原田和彦 at 17:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 当ブログに関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、Yoshiです。

現在、拉致監禁についていろいろ研究中なのですが、一つ単純な疑問があります。宮村峻の峻は、「たかし」なのでしょうか、「しゅん」なのでしょうか?彼の名前をローマ字で打つときに、手が止まってしまいました。
Posted by Yoshi at 2010年11月03日 13:32
みやむらたかしです。
Posted by 原田和彦 at 2010年11月03日 14:54
原田さん、ご返事ありがとうございます。

実は、私の現在のブログに加えて、英語のみのブログを、数日前に開設いたしました。日本で今もなお行われている拉致監禁を世界に向けて訴えたいと思います。まだ記事は、2本ですが、最新の記事は、NKさん(管野江里子さんのフィアンセ)の拉致監禁について、日本の警察の対応を書きました。その記事の中で、ディプログラマー(宮村峻)の名前を入れたのですが、読み方が分からず、お聞きした次第です。そのブログのURLは次の通りです。

http://humanrightslink.blogspot.com/

アメリカのディプログラミングの父と言われているTed Patrick (テッド・パトリック)、雰囲気的に宮村峻と似ています。テッド・パトリックについては、現在、研究中ですが、程度の研究の成果が出た時点で、宮村峻と関連づけて記事にしたいと思っています。両者やってることはほぼ同じですが、両者の決定的違いは、一人は刑務所に入ったこと、一人はまだなことです。
Posted by Yoshi at 2010年11月04日 08:36
Yoshiさん

精の出る活動に感謝します。当方のお勧めリンク集に加えさせていただきました。

貴ブログのコメント欄に「Yoshiさんの活動に賛意を表します。頑張ってください」との意を込めて“I approve of activity of Mr. Yoshi. Please work hard!”と投稿しました。が、なにぶん英語がカラキシなので、文法上の誤りとか、私の意に反して失礼な表現になっている部分がありましたが、管理者権限で訂正しておいてください。
Posted by 原田和彦 at 2010年11月04日 10:08
原田さん、
わざわざ書き込みまでありがとうございます。英語、全然問題ないですよ。これからもよろしくお願いします。Yoshi
Posted by Yoshi at 2010年11月04日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 親子引き離しへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 事故・争いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 新興宗教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。