韓国SBS放送の『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』(1)
韓国SBS放送の『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』(2)〜(5)はこちらでどうぞ

2011年07月29日

鳥取地裁判決(2000年8月31日)(上)

鳥取地裁判決(2000年8月31日)

前回、世界基督教統一神霊協会の信徒である富澤裕子さんが、同協会鳥取教会で屈強な男性約20人に襲撃され、拉致監禁された事件について紹介した。今回はその結果どうなったか、鳥取地裁判決文を掲載する(上下二回連載)。登場人物の氏名については、富澤裕子さんと、高澤守・神戸真教会牧師以外は、適宜伏字とする。続きをどうぞ
posted by 原田和彦 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 高澤守牧師研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

高澤守牧師の研究を始めます。

関東に宮村ありというならば、関西に高澤ありと拉致監禁牧師として全国的に名の知られた高澤守・神戸真教会牧師。1994年2月、信者である岡本圭二君が監禁場所のマンション6階から脱出しようとしたところ、家族が駆けつけ、中に引き戻そうとしてもみ合っている最中、岡本君が転落し、瀕死の重傷を負ったという岡本圭二君マンション墜落事件。1997年6月7日、統一教会に反対する牧師らで構成される武装グループ約20名が鳥取教会を襲撃し、スタンガン(高電圧で相手を気絶させる銃)、チェーン、鉄パイプなどで信者に暴行・傷害を加えながら暴れまわり、女性信者(富澤裕子さん)を拉致して連れ去った鳥取教会襲撃・拉致監禁事件。その派手さにおいては、宮村峻氏に勝るとも劣らない高澤牧師にも、スポットを当ててみたい。
続きをどうぞ
posted by 原田和彦 at 03:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 高澤守牧師研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 親子引き離しへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 事故・争いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 新興宗教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。